おじゃったもんせ!かごっま〜 鹿児島 (Kagoshima)

母の田舎が鹿児島なので、ここ7〜8年は鹿児島へ年に1度は訪れています。鹿児島空港に降り立つ度に、南国独特の、のんびりした雰囲気と、鹿児島弁の優しい響きに、鹿児島は良いところだなあ、と思わずにはいられません。

1泊目は、空港からバスで約30分、丸尾にある、旅行人山荘に宿泊です。霧島温泉郷と言ったほうが馴染みがあるかもしれません。旅好きな人なら、知っているであろう、旅行人山荘です。雑誌、「旅行人」の編集長、蔵前仁一(くらまえじんいち)さんのご実家で、1917年創業老舗ホテルなのです。 お部屋は、3階のツインです。平日は2食付で9800円プラス税なのですが、とってもお値打ちですね〜。マットレスが、程よい硬さで、よく寝れました♪ 晴れていれば、お部屋から桜島が目の前に見えますが、何せ霧島、なので、霧がかっています。

CMにも登場した、赤松の湯は、予約制の貸切温泉です。自然と一体化するようで、とってもリフレッシング!

硫黄系の温泉なのですが、湯の花がいっぱい。こちらから温泉を飲むことができます。ここの温泉は、クセの無い、すっきりした味で、飲みやすく、たくさん飲めそうです。

風呂上がりの一杯は、美味しい霧島の水です!夕食は、鹿児島の黒豚しゃぶしゃぶをメインとした献立でしたが、やっぱり、鹿児島の豚肉料理は非常に美味しいですね〜。黒豚だから?丸尾からすぐ近くには、霧島神宮があります。どこの神社でもそうですが、神社に来ると、清廉とした、清々しい空気が流れています。

赤と緑のコントラストが綺麗ですね。高千穂牧場ソフトクリームは、とっても濃厚で美味しい!気がつけば、宮崎県にいます。

Day – 2

2泊目は、鹿児島中央駅から徒歩5分程度の、シルクイン鹿児島です。掛け流し温泉が入り放題朝食付きで6000円強で、とってもリーズナブル。朝市も歩いてすぐなので、マーケット好きな私としては、好都合です。鹿児島産の野菜たちは、ごっつくて、東京のスーパーで売られている野菜とは、見た目も違います。

気前が良くて、細かい事を気にしない、鹿児島人にそっくりな野菜です。ちょうど、お彼岸用のお花がたくさん売られていましたが、とってもリーズナブル。  魚や肉などの生鮮食品は、スーパーのような場所で売られています。 7〜8匹入っていて、一袋300円です!?安い!鹿児島の天ぷらうどん。衣がたっくさんついているのだ!

鹿児島中央駅から7つ目、五位野駅にある、平川動物園へ!ちょうど、特急 指宿のたまてばこがやってきました。

晴れていたら、桜島がとても綺麗に見えそうです!次回は、奄美大島喜界島与論島甑島、など、鹿児島県の離島を訪れてみようと思います!

<HOTEL-1>

旅行人山荘

*POINT* 温泉が良い。一番人気の露天風呂は、CMにも登場した「赤松の湯」。予約時に、時間を決める予約制。食事会場は一面が窓なので、天気が良ければ桜島が目の前に見える

<HOTEL-2>

シルクイン鹿児島

*POINT* 中央駅から徒歩5分の好立地。空港バスターミナル、朝市へは徒歩3分。天然温泉掛け流し。ホテルのスタッフが、親切で過ごしやすい。

 

<MAP>

Day 1: 鹿児島空港〜リムジンバスにて丸尾バス停〜旅行人山荘泊

Day 2: 霧島神宮〜高千穂牧場〜鹿屋〜シルクイン鹿児島泊

Day 3: 朝市〜平川動物園

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。