ウキウキ、バリ インドネシア(Bali, Indonesia)

やってきました、バリ島に!前回は2008年に初めて訪れましたが、今回は、友人の結婚式というおめでたい機会に恵まれました。

久々のバリは、空港がとても立派になっていてビックリ!ステイ先はセミニャックです。今回は友人と一緒にヴィラを借りました。4ベッドルームで、大きなプールとジャグジー付きです。

朝ごはんに、たっぷりのフルーツを食べて、エネルギーをもらいます!ヴィラはこのKayu Aya 通りを入ったところにありますが、この通りにはレストランやバーが多く並んでいて、ビーチまで続いています。

ULTIMOは、私のお気に入りイタリアンレストランです!リーズナブルな料金でとても美味しいのです!フローズンストロベリーダイキリがオススメ!この旅行に来る直前まで働いていた、EXOTISSIMO TRAVELから、ジープで巡る1日プライベートツアーをプレゼントしてもらいました。EXOは東南アジアベースの大手旅行会社で、もちろんバリにも支店があります。

ジープで巡る、という点が売りで、他にも同じようなジープで観光しているグループを見かけましたが、フォルクスワーゲンのジープは、基本、オープンカーなので、バリの田舎道を走ると土埃がものすごく、帰ってきた時には土だらけでした!

タマン・アユン寺院は、オレンジ色が印象的でした。バリと言えば、ジャコウネコの糞と一緒に出てきたコーヒー豆を、発酵させて作った、コピ・ルアックが有名です。大変、希少価値が高いので、お値段も高めです。

コピ・ルアック農園でお茶とコーヒーをいただきました。 ライステラスを眺めながらカフェで一休み。

マーケットへ行ってみました。カラフルなスパイスが小さな袋に詰められて売られています。何だか可愛い!野菜もたくさん。バリの人は、毎日、お花のデコレーションを、お供え物として作っているからか、野菜のディスプレイの仕方も綺麗です。ウルン・ダヌ・ブラタン寺院です。地図を見ると、意外と遠くまで来たことに、気がつきました。別の日ですが、セミニャックにある老舗レストランマデスワルン(Made’s Warung)でランチしました。

1969年創業の、ショップも併設されている、大きなレストランです。バリ舞踊のパフォーマンスも見ることができます!夜は、何と、子豚の丸焼き。。。。ヴィラのスタッフへ頼めば手配してくれます。でも、食べきれなかったので、スタッフと分けて完食します。

豚の丸焼きは、バリではバビグリンと呼ばれ、お祭りやお祝いには欠かせないアイテムなんだとか。

ウブドにある、イブオカは有名なバビグリンの店です。今回のステイは少し短めだったので、次回来る時にはもう少し長く滞在したいものです!

美味しい食事、暖かい気候、ビーチも山もあり、独特のカルチャーがあり、バリに移住する人が多くいるのも理解できます。

そして、観光地化されてはいるのですが、そんな中でも、まだ他の東南アジアの国々には見られないのんびりとした雰囲気が漂っています。

そう、「リラックス」という言葉がとてもしっくりくる場所なのです。

宿泊: VILLA GITANA

サイトなし

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。