ポツンと一軒宿 「プーチャイサイ マウンテンリゾート」- チェンライ タイ (Chiang Rai, Thailand)

チェンライでの宿は、「プーチャイサイ マウンテンリゾート」。

チェンマイからチェンライはバスで約3時間ですが、こちらの宿は、街の中心地にあるバスターミナルから更に車で約1時間ほど北上した場所にあり、人里離れた山のリゾートという形容がぴったりです。

一番スタンダードなバンブーコテージに宿泊しましたが、ファミリーコテージや、プール付きコテージもありますヨ。天蓋付きの可愛らしいベッド。ドアを開けてバルコニーへ出てみよう!ジャングルの中に住んでいるような、開放感たっぷりのバルコニー。

朝は、鳥のさえずりがチチチチと聞こえてきて、あ〜朝が来た!と実感。

深呼吸して、朝の澄んだ空気を思いっきり吸ってみて。洗面所側のドアから外に出ると、バスタブが!

バルコニーの一角にあるので、アウトドアバス(露天風呂)と言えるかな!清潔な洗面所&おトイレ。ドアを開けると、バスタブのあるバルコニーへ出れます。1月のチェンライは、そんなに暑くないので、プールにはほとんど人はいませんでした。

せっかくプールがあるのに入らないと勿体ないので入ってみることに。

水は冷たかったけど、なんとか慣れてしまえば入れました。ちょっとバリのインフィニティプール風かな。 この宿は、確かCREA TRAVELER で特集されていた事があって、素敵な宿だなぁ〜と思った覚えがあります。

天空の宿、と言わんばかりの景色に目を見張りました。

実際の眺めも良いのですが、写真の力ってすごいな〜と思います。朝ごはんはサラダやパン、ソーセージやタイ料理など、一通り揃っていて、卵料理も作ってくれます。

この宿の周りには何もなく、外にちょっと食べに行くということもできないので、夕食も宿でいただくことになります。宿でゆっくり過ごしたい人には無用かと思いますが、アクティブに行動したい人にはレンタカーをオススメします。

タクシーを呼んでも、宿のある辺鄙な山の上まではなかなか来ません。

運転に慣れた人なら、チェンライのバスターミナルに到着後レンタカーを借りて、自分で運転してくるのが良いと思います。

私はというと、バスターミナルから宿まではGrabを利用しました。

出かける時も、同じくGrabでタクシーを呼ぼうとしましたが、近くを走っているタクシーは皆無でした!

結局、宿に頼んでタクシーを呼んでもらいましたが、タクシーが到着するまで1時間もかかりましたヨ(笑)。

それぐらい、周りには何もなく、なかなかタクシーもやってきません〜!

<HOTEL>

<MAP>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。