あずみの〜♪ にし屋別荘、安曇野 長野 (Azumino, Nagano)

今回の旅行は、松本の北に位置する安曇野に1泊、妻籠・馬籠に1泊、というプランを立てました。

安曇野までは、新宿からスーパーあずさ松本まで行き、松本駅でレンタカーをして安曇野までドライブです。最近よく利用するのが、JR東日本のレール&レンタカーきっぷで、駅レンタカーを利用する事で、乗車券が2割引特急券が1割引になるというお得なきっぷです!

東京から長い距離は運転したくないけれど、現地到着後は、やはり自由のきく車が欲しいという人にはオススメです。

松本からのドライブの途中、海野宿に立ち寄りました。現在の新潟と長野にまたがる北国街道の宿駅として1625年に開設されました。

佐渡の金を運ぶルートであったり、善光寺参拝など、様々な目的で人の往来が多い賑やかな宿場町だったようです。現在も、その街並みは「日本の道百選」に選定されています。1泊目の宿は安曇野の別荘地にある、にし屋別荘です。新潟から移築してきた古民家で、5部屋だけなので、人の家に遊びにきたような感覚です。

この宿は料理がとても美味しいと評判で以前から気になっていた宿の一つです。到着すると居間へ通され、こちらで、暖かいお茶とお菓子をいただきながら、チェックインします。ふわふわの飼い猫が、お部屋まで案内してくれました。

楽しみにしていた、夕食がスタートしました!小さな器に、綺麗に盛り付けされたお食事が、次々と運ばれてきます。

クライマックスは炉端で焼かれる牛肉です。二人分にしては十分なボリュームです。

お風呂はもちろん温泉ですが、内風呂露天があります。5部屋しか無いので、貸切のようなものです。朝ごはんも、きちんと丁寧に作られています。器が可愛い!車で出発、妻籠・馬籠へ向かいますが、途中、大王わさび農場に立ち寄りました。観光バスが止まるような観光地で、人も沢山いましたが、気軽に立ち寄れます。

流れている水がとても綺麗で、透き通っていて、清々しい空気が流れていました。一面のわさびは圧巻です!次は、中山道を目指します!

<HOTEL>

<MAP>

松本駅〜にし屋別荘〜大王わさび農場〜御宿 大吉〜妻籠宿〜馬籠宿

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。