那覇のキッチン 牧志公設市場 沖縄 (Naha, Okinawa)

旅先に市場があれば、必ず行きます。見て話して匂いを嗅いで食べて・・・・新しい出会いの宝庫なので、どんな物に出会えるか、とてもワクワクします。

私にとって、市場は五感で楽しめる、エンターテイメントなのです!あてもなく歩いていた先が急に開けて、目の前に市場が広がる、というような光景は、今まで何度も目にしました。そんな時はラッキー!

那覇には、牧志公設市場という、市民の台所があります。観光スポットの1つだと思いますが、あまり、観光地化されていないような気がするのは、なぜでしょう?地元民が多いからでしょうか。沖縄ならではのおかずが並んでいます。ゴチャゴチャとしたディスプレイのしかたを見ると、東南アジアのどこかの国を思い出します。左手脇のエレベーターで2階へ行くと、食堂コーナーです。台湾を彷彿させる、海老そば。海老は勿論のこと、とろみの効いた醤油味のスープが美味い!自分も、市場の一部になったかのような光景。やっぱり、台湾のメジャーなメニューの1つ、筍のマヨネーズ掛け、に使われそうな、筍が沢山あります。夕飯は何かな?沖縄では、豚肉がよく食べられていますが、長寿の秘訣かもしれません。市場の一角で、山猫(?!)が、ぐうぐう寝ていました!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。