中山道ウォーキング、妻籠・馬籠 長野 (Tsumago & Magome, Nagano)

妻籠宿馬籠宿を結ぶ中山道は、多くの人が訪れる観光名所です。全長約9キロ2時間半〜3時間で歩く事ができるので、人気のハイキングコースです。

来るのは初めてですが、お客様のアイテナリを何度か作った事があるので、位置関係は頭に入っているつもりでした。が、やはり実際に自分が歩いてみるのと、インターネットで情報収集するのとでは全く違い、良い勉強になりました!

中山道は、江戸五街道の一つで、江戸(日本橋)京都(三条大橋)を結ぶ重要な街道でした。「姫街道」とも呼ばれ、京都から、お姫様が江戸の将軍家に嫁ぐ際に、通行していたようです。

本日の宿は、御宿 大吉さんです。妻籠・馬籠は外国人旅行者にも、大変人気のある観光地で、宿泊客は私以外、全員外国人でした。

宿の女将さんはとても親切な方で、気持ち良く滞在できました。入り口が狭くなっているのは、敵が簡単に入って来れないようにする為だと教えてくれました。宿に荷物を預けて、早速ハイキングへ出かけます。妻籠に宿泊するので、まずはバスで馬籠に向かい、歩いて戻ってくることにしました。

馬籠から歩くと、妻籠方面へは上り坂になってしまいますが、仕方ありません。山深い中山道を、昔の人びとも頑張って歩いていたのでしょう。

途中、こんな山道もあるので、季節によってはクマに注意が必要です!妻籠宿に戻ってきました。妻籠の宿は夕食の時間が18:00、と早いので、急ぎ足で歩いて来ました。

思っていたより疲れてしまいが、無事にゴールできたご褒美に、売店で買った缶ビールで乾杯!

旅館ではなく、民宿スタイルの宿ですが、旅館にも決して負けないお料理です。

宿にはチリ一つ落ちておらず、とても清潔です。妻籠・馬籠は、思っていたよりも、すぐに行けたので、違う季節にまた訪れたいと思います!

 

<HOTEL>

御宿 大吉

*POINT* バス停に近く、ロケーションが良い。女将が親切で食事が美味しい。とても清潔!

 

<MAP>

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。