風集記、美味しいペンション 尾瀬 群馬(Oze, Gumma)

毎年、ゴールデンウィークはどこへも行かず、家でのんびり過ごしますが、連休後半になると、ウズウズしてきて、やっぱりどこかへ行きたくなります。

尾瀬へは東京から車で行っても、2時間半ぐらいで着きます。ふらっと尾瀬のペンションに泊まる事にしました。

風集記(ふうしゅうき)さんは、尾瀬への玄関口、片品村にあります。

カジュアルなペンションですが、心がこもったお料理は美味しかったです。

ペンションのすぐ近くには、とても綺麗な桜並木があります。

近くには、水芭蕉群生地があります。見頃は4月下旬〜5月上旬ですが、もうあまり咲いていませんでした

吹割の滝へは初めて行きましたが、結構な観光地です。お土産屋さんが立ち並ぶ道を抜けた先に、珍しい形状の滝があります。

エメラルドグリーンの水がとても綺麗で、涼しげです。尾瀬は、東京から日帰りでも行ける距離ですが、1泊してのんびり周辺を観光するのも良いと思います。

日光水上にも近く、自然の中でリラックスした時を過ごせるでしょう!

 

<HOTEL>

風集記

*POINT* マンガがたくさん置いてある!まるで、人の家に遊びに来たような感覚。タオルも歯ブラシも持参すべし

 

<MAP>

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。