エアカナダ メープルリーフラウンジ at トロント ピアソン空港 (AIR CANADA Maple Leaf Lounge at Toronto Pearson Airport) 

空港でのラウンジ利用は、これから始まる旅を、快適なものとしてくれる要素の一つです。通常、航空会社のラウンジは、ビジネスクラス以上の搭乗者や、ゴールドステイタス等を持つマイレージ上級会員でないと、利用できないイメージがありますが、トロントピアソン空港エアカナダメープルリーフラウンジでは、事前に申し込み&支払いをしておけば、エコノミークラス(フレックス、ラチチュード料金クラス)搭乗者でも、ラウンジを利用することができます。

出発間際に、ラウンジを利用する時間があるのか疑問でしたが、25ドル(2300円)/人とリーズナブルな料金だったので、とりあえず申し込みしておきました!混んでいないし、広々としていて○。ドリンクとミールエリアは、シンプルにまとめられています。 スープや、トマトパスタ、ピザ、ほうれん草とイチゴのサラダ、じゃがいもとりんごのサラダ等、手を加えられたメニューが並んでいます。北米にしては、なかなかヘルシーなメニューです。ウォーターサーバーに、一工夫してあり、ライム等のフルーツが水に入れられています。こういうところもヘルシーな印象。もちろん、お酒コーナーもあるよ。バーテンダーはいないのだ。セルフサービスでどうぞ!今回は使いませんでしたが、シャワーブースもあります。カナダでは、常に英語とフランス語が表記されています。ラウンジの中のプライベートラウンジです。ビジネスマンがミーティングに使いそうな空間ですね。トイレは必ずチェック!綺麗に掃除されていました〜良かった。敢えて最後に。。。。とてつもなく味気ないラウンジの入り口です!こういうところが、北米感を否めません。。。。その辺のオフィスビルの入り口の様です。

でも中は、柔らかい木の色を基調とした、落ち着く空間で居心地が良かったです。ところで、ピアソン空港は思っていたよりも、オシャレでした! 決済はタブレットで!楽チン。最後の〆は、やっぱりTim Hortonsでしょう!カナダの国民的ドーナツ店です。搭乗前に買って、飛行機に乗り込む人も多いのでは?!私もその一人です。エアカナダのラウンジは、ピアソン空港に3つあるようですが、今回私が利用したラウンジは国際線のラウンジです。

北米路線や国内線のラウンジはもっとシンプルで、ミールもトーストにバターとジャム、りんごやバナナ等、本当に質素なようです〜。

そう考えると、今回のラウンジは、リーズナブルだし、なかなか良かったと思います!

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。