小さな街 ポートペリーの秋、カナダ (Port Perry, Canada)

トロント郊外の街、ポートペリーにやってくるのは今回で3回目です。こじんまりとした街ですが、とても可愛らしく、どこかしら軽井沢のような雰囲気もあります。

最近はオールドタウン として人気が出てきたようで、ツアーバスが停まっているのを見かけました。 街の目抜き通り、クイーンストリート(Queen St.) には、ブティック、レストラン、カフェ、ギャラリーやアンティークショップ等、小さくて個性的なお店が並びます。カナダ人の朝はとても早い!ポートペリーのような郊外から、トロントへ向けて車通勤する人が多く、幹線道路である401号線の大渋滞は免れません。渋滞に巻き込まれないように早く出かけるので、早朝5時頃から1日が始まる人もたくさんいます。

というわけで、朝ごはんはとっても重要〜。クイーンストリートにある、Hank’s Pastriesという老舗のお店カナディアンブレックファストをいただきます。なんと、朝7時から営業しています!玉ねぎ、チーズ、ハム入りのWestern Omeletteには、ポテト、バターがたっぷり塗られた香ばしいトーストが添えられています。そしてメニューには書いてありませんが、もれなくシナモンロールが付いてきます。こちらは、Pantry Shelf での朝食。ポテトはどんなスタイルであれ、必須!クイーンストリートは、Lake Scugogという湖のたもとにあるのですが、PALMER PARKという公園では、気軽にウォーキングを楽しめるようになっています。公園からの景色です。毎日、カナダグースの群れが湖に飛んできます。音声付きで、カナダグースの鳴き声をお楽しみください〜♪。

湖の水は透き通っていて、鏡のように景色を写し出します。釣りをしていますが、釣れるのかな!?朝起きたら、雪が一面に積もっていました!まだ11月上旬ですが、夜は氷点下まで下がります。滞在中には、マイナス7度まで下がりました。

カナダの象徴、メープルリーフ!夏に戻ってきたら、キャンピングカーのボート版、ハウスボートを借りて、湖を旅したいと思います!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。