小さな街 ポートペリーの夏、カナダ (Port Perry, Canada)

ポートペリー(Port Perry)は、トロントから車で東へ約1時間ほど行ったところにある、小さな街です。

レイクスクゴーグ(Lake Scugog) という湖の湖畔にあり、静かでのどかな雰囲気が漂います。

夜明け前、湖を見やると、水面から水蒸気が立ち込めていて、とても幻想的な風景を作り出していました。けあらし、というのでしょうか?カナダ的な朝ごはんを食べに、近くのレストランへ行きました。トーストに卵焼き、ポテト、フルーツが添えられています。ボリュームたっぷりで、北米に来たな!と実感します。

街のメインストリートである、QUEEN STREETの両脇には、レストラン、衣料品店、雑貨店、スーパーなどが並びます。

ストリートはすぐに終わってしまいますが、こじんまりとしていて、小さくて可愛らしい通りです。FISH & CHIPS のお店でランチ。

白身魚のフライにコールスローとフライドポテトが付いてきます。白身魚はHARIBUT 、日本語だとオヒョウという魚で、カレイの仲間です。公園では、野生のリスや鳥が、自由に遊びまわっていて、日本でもこんなだったらいいなぁと思います。カナダのこのエリアは平坦な土地で、山はどこにも見当たりません。

遠い彼方まで、森はあっても山はありません。ワイルドフラワー、野生の花があちこちに沢山生えています。カナダへは、やはり夏に来るのが良いですね!

冬はマイナス30度にもなることがあり、私はとても耐えられそうにありません!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。